S
H
O
P

不眠症は辛い…CBDオイルで新たな可能性を明らかに

CBDオイルはさまざまな効果があり、その中には不眠症を含む睡眠障害の治療に効果的であることが判明しています。

2017年のアメリカの研究では、CBDオイルが慢性的な痛みを抱える人々の不眠症の効果的な治療法であることが確認されました。CBDオイルは痛みや不安を軽減し、入眠や睡眠の継続を容易にする効果があると考えられます。

YouGovの海外調査によると、睡眠のためにCBDオイルを摂取している人の48%が通常より早く眠りにつけると報告しました。また、40%近くが睡眠の質が向上したと回答しました。

「実際にCBDオイルを2週間使用してみた結果、ストレスによる不安神経症が軽減されました。このような効果によって、睡眠障害が緩和される可能性が考えられます。」

また、他の研究でも、CBDが不安症状の治療効果が高く認識されていることが判明しました。

「1か月の調査結果では、参加者の80%が1か月の使用後に不安症状の緩和を実感しました。また、65%以上の参加者が睡眠の改善を実感したことがわかりました。」

これらの結果から、CBDオイルが睡眠に最適なCBDであることを証明するのは難しいですが、少なくとも睡眠障害に効果があることが示されています。さらに、寝汗やほてりを軽減することで睡眠の質を改善する可能性もあります。