S
H
O
P

CBDと相性抜群!相乗効果に求められるオススメ7つの食品を紹介します。

CBDの吸収と生物利用能は、CBDを最大限に活用したいCBDユーザーにとって非常に興味をもっていただけるのではないでしょうか。CBDの研究によると、満腹時にCBDを摂取すると吸収が増加し、生物利用能が高まることが示されています。

今回は、CBDの摂取前に摂ると製品の最大限の効果を得るためのオススメ7つの食品を紹介します。

#1 高脂肪の魚

多くの人が、脂肪の多い魚を食べることは最も健康的な食事の一つだと同意しています。サーモン、マス、サバ、イワシ、ニシンなどの魚は健康的な脂肪を豊富に含んでいると考えられています。

魚にはオメガ-3脂肪酸、タンパク質、栄養素が豊富に含まれていますが、同時にCBDをより効率的に吸収するのにも役立ちます。ヘルシーな朝食としてサーモンと卵を摂り、その後にCBDを摂取してみてください。

#2 アボカド

アボカドには脂肪が豊富に含まれており、生物利用能を最大限に引き出すための最強な食品と考えられます。CBDオイルを摂取する前にアボカドを食べることで、CBDの効果を高めることができます。サーモンとは異なり、アボカドは非常に手頃な価格で吸収率を増やす方法です。

#3 ダークチョコレート

ダークチョコレートは生物利用能を増やすために最も美味しく便利な方法です。ダークチョコレートのカロリーの約65%が脂肪で構成されています。また、ダークチョコレートにはCBDと同様の効果を持つ抗酸化物質も豊富に含まれています。

#4 ナッツ

ナッツやアーモンドやくるみは、健康的な脂肪と植物由来のタンパク質が豊富に含まれている健康食品の一つです。CBDの生物利用能を増やすのに十分な脂肪が含まれています。

#5 卵

多くの人々は卵に含まれるコレステロールのために卵が不健康だと考えていますが、最近の研究では、卵の中のコレステロールが血中のコレステロールに影響を与えないことが判明されました。

実際は卵には健康的な脂肪、ビタミン、タンパク質、栄養素が豊富に含まれています。特にCBDオイルの効果を最大限に引き出す相乗効果もあります。そしてダイエットの方にもオススメです。

体重を減らすためにCBDオイルを摂取する際には、卵は栄養価が非常に高い。CBDを摂取すると食欲が抑制され、CBDと一緒に摂取することで満腹感を得る手段として役立つと考えられます。

#6 チーズ

チーズもまた不健康と見なされる食品ですが、実際には栄養素と健康的な脂肪が豊富に含まれています。一切れのチーズには、牛乳1杯と同じくらいのタンパク質が含まれていることもあります。チーズと一緒にCBDを摂取することで、健康的な脂肪が豊富に含まれているため、生物利用能を最大限に引き出すことができます。

#7 ココナッツとココナッツオイル

多くのCBDオイルメーカーは、CBDの担体としてMCTオイル(ココナッツオイル)を使用しています。ココナッツは健康的な脂肪や他のビタミンやミネラルの素晴らしい源です。ココナッツオイルを使った調理は、バターや植物油に比べてカロリーがより低く、健康的な選択肢です。MCTオイルを含むCBDオイルの摂取は有益ですが、さらにココナッツを摂ることで吸収率と生物利用能が増加します。

7つのオススメ食品はいかがでしょうか。健康的な脂肪が豊富な食品を摂った後に、満腹時にCBDを摂取することで、CBDが最も効果的な効果を発揮する最適な環境を作ることができます。ぜひお試してみてください。