S
H
O
P

CBD原料の安全性と品質の証明:残留Δ9-THC検査結果のご報告

皆さん、こんにちは!今日は、私たちOz JAPANが実施しているCBD製品の安全性と品質管理についての重要な情報をお伝えします。最近、厚生労働省が設定した残留Δ9-THCの検査基準に基づき、私たちの製品がどのように検査され、優れた結果を示したのかをご紹介します。

【Δ9-THCとは?】

Δ9-テトラヒドロカンナビノール(Δ9-THC)は、大麻植物に含まれる主要な精神活性成分で、一定量以上の摂取は「ハイ」な感覚を引き起こすことがあります。日本では、この成分が含まれる製品は非常に厳しく規制されており、CBD製品においてもその残留量が厳密に管理されています。

【残留Δ9-THCの検査基準】

厚生労働省は、CBD製品中の残留Δ9-THC量の基準を1ppm(百万分の1)以下に設定しています。これは非常に厳しい基準であり、消費者の安全を第一に考えたものです。

【検査結果の概要】

Oz JAPANでは、この基準を遵守するために、KCA LaboratoriesでCBD原料についての詳細な検査を行いました。最新の検査結果では、残留Δ9-THCが検出限界である0.0001%(LOD0.0001%)でも「ND(Not Detected)」、つまり検出されないという結果が得られました。この結果は、私たちの原料が完全に安全であることを示しています。

もちろん、この原料を元に製造される製品は、完璧に安全であるということになります。

【検査詳細】

検査は以下の方法で行われました:

検査機関:KCA Laboratories

検査日:2024年7月3日

試験項目:総Δ9-THC、総CBD、その他カンナビノイド

検査結果では、総Δ9-THCが検出されず、総CBD含有量が99.7%と非常に高い純度であることが確認されました。

【安全で高品質なCBD製品】

この検査結果により、私たちOz JAPANのCBD原料がいかに安全であり、高品質であることが証明されました。消費者の皆さんが安心して使用できる製品を提供するため、私たちは今後も厳格な品質管理を続けて参ります。

【おわりに】

私たちOz JAPANは、最高品質のCBD製品を提供することに誇りを持っています。今回の検査結果は、その品質と安全性を裏付けるものであり、皆さんに自信を持って製品をお届けします。CBD製品に興味がある方、ぜひ私たちの製品を試してみてください。安全で効果的な健康サポートを実感していただけるはずです。

#CBD#健康#品質管理#検査結果#安全性#オーガニック#ウェルネス#ナチュラルケア#高品質#安心#NagiWellness#OzJapan#カンナビジオール#自然療法#セルフケア#リラクゼーション#健康維持#ホリスティック#エッセンシャルオイル#日常生活#ナチュラルヘルス#自然成分#皮膚の健康#ウェルビーイング#ライフスタイル#健康法#美容#自然治療#凪#nagi #なぎ #ozjapan #oz